Press Release

2020年11月4日

 

ARTAは、今シーズンのSUPER GT第7戦、第8戦のGT300クラス Car No.55 ARTA NSX GT3のドライバーとして、スーパー耐久第3戦で負傷した高木真一選手に代わり、松下信治選手を起用することを発表しました。

 

正式にはドライバー変更は、SUPER GT競技会組織委員会および競技会審査委員会の承認を得てからとなりますが、今週末に第7戦を控えていることもあり、本日の報告とさせていただきます。

 

高木選手は、11月1日に岡山国際サーキットで行われたスーパー耐久第3戦に、HIRIX GOOD DAY RACINGから出場していましたが、決勝レースでクラッシュして、腰椎および右手首の骨折という大怪我を負ってしまいました。完治するまでには相当な日数を要するとのことで、ARTAとしてはやむなくドライバーの変更を決定いたしました。

 

高木選手は大湯都史樹選手とともに、現在SUPER GTドライバーランキング3位で2年連続のチャンピオンを目指していただけに、非常に残念なドライバー変更となってしまいました。11月5日に手術が行われるとのことで、しっかりと治療して完治することをチーム全員が願っています。


生年月日 1993年10月13日
出身地 東京都
身長 171cm
体重 63kg
趣味 スキー、ドライブ

 

1997年 レーシングカートを始める
2008年 オープンマスターズカート シリーズチャンピオン
2011年 鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ 首席で卒業
2012年 フォーミュラ・チャレンジ・ジャパン シリーズチャンピオン
2014年 全日本F3選手権 シリーズチャンピオン
2015年 GP2シリーズ参戦
2016年 GP2シリーズ参戦/マクラーレンホンダテストドライバー
2017年 FIA-F2(GP2シリーズより名称変更)参戦
2018年 全日本スーパーフォーミュラ選手権参戦
2019年 FIA-F2参戦
2020年 FIA-F2参戦